処方箋が無くても大丈夫?|病院へ行かなくてもペットの薬やアフターピルを購入できる!

病院へ行かなくてもペットの薬やアフターピルを購入できる!

処方箋が無くても大丈夫?

ピンク色のお薬

フィラリア予防薬などの薬事法第49条により「要指定医薬品」に指定されている薬は、病院へ行って医師の診断を受けてから薬を処方してもらわなければ購入することを許されていません。
日本の薬事法はとても厳しく、厚生労働省が安全と認めなければ通常の薬局で販売することは禁止されています。
しかし、病院へ行く時間をつくらなければならないし、ペットを連れて行くとなってはとても大変です。診察を待っている間も他の動物に気を遣わなければいけませんし、診察代も動物病院は高いです。
その様な際に、利用することができるのが個人輸入代行です。法律がかかわっている為、実際に利用するのは少し怖いですよね。しかし、そのような心配をする必要はないのです。
日本では売られていない薬品でも海外では通常の薬局に販売されている薬品があります。海外の通常の薬局から直接購入することは認められているので、個人輸入代行を利用しても問題はありません。
個人輸入代行は、直接購入したい人が簡単に購入できるようにサポートをしてくれるサイトなので、安心して利用することができるのです。
海外には、日本で販売されていないような効果のある医薬品がいくつも販売されています。もちろん、日本でも後々販売されるかもしれない薬も中にはあるかもしれません。
日本で栗を販売するためには厚生労働省に認めてもらわなければいけないと言いましたが、本当に安全なのか細心の注意を払って審査を行うため、提出して認めてもらうまでに数カ月~数年の月日かかかるのです。
その点、海外では薬事法が緩いので、日本でまだ販売されていない薬でも販売されていたりします。なので、今では個人輸入代行を利用してラクに薬を入手することも可能になっているのです。