危険もあります!|病院へ行かなくてもペットの薬やアフターピルを購入できる!

病院へ行かなくてもペットの薬やアフターピルを購入できる!

危険もあります!

色々な薬のブリスター

緊急避妊方法として利用されるのがアフターピルという薬ですが、アフターピルを使用するのは最終手段です。妊娠したくないという人はコンドームを付けるなどしっかりと対策をするようにしましょう。
万が一の際に使用するアフターピルですが、実際に副作用を引き起こしたケースも多いのが事実です。副作用の中でも最も多い症状が嘔吐や頭痛です。
アフターピルには女性ホルモンが多く含まれているため、体内のホルモンバランスが崩れてしまいます。つまり、ホルモンバランスは妊娠中のような状態になってしまうため、嘔吐などの副作用を引き起こす恐れがあるとされています。もちろん、全員に副作用が表れるというわけではありません、副作用の内容も期間も人によって様々なので、全く副作用が起こらないという人もいれば数日間症状が続くといったケースもあります。
この副作用の嘔吐により、早い段階で吐いてしまった場合は体内に吸収される前に成分が出てしまう可能性があり、アフターピルの効果が薄れてしまう可能性があります。
そこで、吐き気止めを一緒に処方してもらうといいでしょう。医師と相談をしてきちんと避妊をすることが一番安全といえます。
アフターピルは、きちんと用量を守って使用するようにしましょう。
また、ピルはピルでも低用量ピルというものも存在します、低用量ピルは、ほぼ100%の避妊率です。低用量ピルは、体への負担が少なく、生理周期を整えることができるなどのメリットもあります。生理期間中は毎日飲まなければいけませんが、絶対に妊娠したくないという人は考えてみてはいかがでしょうか。